iAnywhere
HOMEイベント/セミナーダウンロードデベロッパーお問い合せ
製品情報 ソリューション 製品の導入 サポート iAnywhereについて

ホーム製品情報SQL Anywhere(パッケージ)>コンポーネント機能: その他のコンポーネント

PRODUCTS

その他のコンポーネント

SQL Anywhereのパッケージには、DBエンジンのSQL Anywhereなどの主要コンポーネントに加え、データベースの管理や設計を容易に行うためのさまざまなツールを用意しています。

Sybase Central
ANSI標準に準拠したSQL文を発行するInteractive SQLを介してSQL Anywhereに接続、データベースの作成や移行、データベース・オブジェクトの管理、などを行うデータベース管理用ツールです。データベース管理者に、操作が容易でグラフィカルなインタフェースを提供します。
SQL Anywhere version 9からは結果セットの表示に使用されるフォントの設定、 [リモート・サーバ作成] ウィザードによる現在のユーザの外部ログインの作成のサポート、Windows NT/2000/XP で Sybase Central に接続する場合の統合化ログインのサポート、[ビュー] メニューからのカラムのソート機能、[外部キー] プロパティ・シートからの外部キー設定の変更など、多数の変更が加わり、Sybase Centralが一層使いやすくなりました。
jConnect for JDBC
Javaアプリケーションからデータベースへのアクセスを可能にする、SQL Anywhere 独自のSQL言語プログラミング・インタフェースです。Javaの実装により、Java開発者は多層/異機種環境でもネイティブ言語でデータベースにアクセスすることができます。
データベース・オブジェクト・デバッガ
SQL Anywhere が実装するプロシージャ・デバッガです。このツールを使用すると、SQL Anywhereが実行しているSQL ストアド・プロシージャやJava クラスをデバッグすることができ、データベースを常に最適な状態に保つことができます。
 
BACK:Ultra LightとSQL Anywhereの比較  
より詳しい技術情報(サポート)へ
製品情報

コンポーネント機能






その他のコンポーネント







ダウンロード


ソリューション


   
Copyright 2004-2008 iAnywhere Solutions, Inc.