iAnywhere
HOMEダウンロードデベロッパーお問い合せへ
製品情報 ソリューション 製品の導入 サポート iAnywhereについて

ホームダウンロード>CodeXchange (サンプルコード)

DOWNLOAD

*英語版をベースに作成されたサンプルコードをそのまま掲載しています。(日本語環境でのテストは行っておりません。)また、これらのサンプルコードは、当社および第3者の提供者により現状有姿で提供されており、当社はこれらに対していかなる保証および義務も負いません。また、いかなるサポートもメンテナンスも行いません。
*サンプルコードの中には、既にEnd of Life(End of Engineering)になっている製品も含まれています。End of Life製品については、こちらをご参照ください。
   SQL Anywhere 作成日 最終
更新日
SQL Anywhere 11.0.0 - 同期プロファイル version 11におけるMobile Link シンクロナイゼーションプロファイルの機能がMobile Link クライアント (dbmlsync)と、どう機能するのかご紹介します。 2008/9/23 2008/9/23
SQL Anywhere 11.0.0 - リレーサーバーを使用したMobile Link サーバーファーム 同期 Mobile Link シンクロナイゼーションがSSL暗号化とRSA のend-to-endの暗号化を使いRelay Server から Mobi.e Link サーバーファームでどう機能するのかご紹介します。Mobile Link サーバーファームでは、Mobile Link サーバーを3つ設定します。 2008/9/19 2008/9/19
Mobile Link 同期 Log 抽出ユーティリティ v10 あるいは v11 のMobile Link サーバーログからシンクロナイゼーションをエクストラクトするためのPerl スクリプトです。 2008/9/18 2008/9/18
SQL Anywhere 11.0.0 - MySQL Mobile Link 同期 MySQL とSQL Anywhere 11.0.0のMobile Link シンクロナイゼーションの作成方法について説明します。MySQL の統合データベースの設定に必要な情報全てを網羅しています。 2008/9/10 2008/9/10
SQL Anywhere 11.0.0 - DBMLSync API サンプル .NET ソリューションを開発するにあたってのスタートポイントとしてversion 11におけるMobile Link クライアントシンクロナイゼーション(dbmlsync) APIの機能について説明します。 2008/9/4 2008/9/4
SQL Anywhere 11.0.0 - SQL パススルー カラムの追加 データ消失のない同期のスキーマ変更について説明します。既存の同期テーブルに新しいカラムを追加します。 2008/9/4 2008/9/4
SQL Anywhere 11.0.0 - SQL パススルー シンプルな空のリモートスキーマ SQL Anywhere パススルーを使用した、同期のためのシンプルなリモートデータベースの作成について説明します。詳細は、readme.txtを参照してください。 2008/9/4 2008/9/4
SQL Anywhere 11.0.0 - SQL パススルー リペア機能 このサンプルでは、SQL パススルーリペア機能について説明します。 2008/9/4 2008/9/4
SQL Anywhere 11.0.0 - SQL パススルー 複雑で空のリモートスキーマ SQL パススルーを使用した同期のための複雑なリモートデータベースの作成について説明します。詳細は、readme.txtを参照してください。 2008/9/4 2008/9/4
SQL Anywhere 10 - Directory Access Serversと アップロードスクリプト (Part 2)を使ってデータベース外のファイルを同期する クライアント側にフォーカスしているサンプルの最初のパート上にビルドしていますが、このサンプルでは、サーバー側に移行し、Direct Row APIが、Mobile Linkサーバーが動くファイルシステムにどのようにアップロードされたファイルを格納するか説明します。 2008/7/7 2008/7/21
SQL Anywhere 10 - DAS (Directory Access Servers)とアップロードスクリプトを使用してデータベース外のファイルを同期する このサンプルでは、データベースエンジンの中のDirectory Access Serversと SQL Anywhere Mobile Link クライアントのアップロードスクリプトをコンバインすることで、データベース外のファイルをどうシンクロナイズするか説明します。 2008/6/23 2008/6/23
Mobile Link 10 Via HTTPS (& IIS) HTTPS経由でversion 10.0.1のリモートデータベースと統合データベースのシンクロナイゼーションをウィザードで1ステップずつ実行します。HTTPとHTTPSの双方のシンクロナイゼーションのためのIISの設定を行います。
備考:version 10.0.1.3649 以降を使用してください。
2008/5/23 2008/5/23
SQL Anywhere 10.0.1 - Microsoft IISを使ったセキュアなMobile Link同期 Mobile Link シンクロナイゼーションがSSL や HTTPS RSA 暗号化を使用した場合にどう機能するのか説明します。このサンプルは、Microsoft IIS Web サーバーとSQL Anywhere リダイレクターの使用を前提としています。 2008/4/24 2008/4/24
SQL Anywhere 10 - TCPIPを使用したWindows Mobile 5.x/6.xでのMobile Link 同期 Mobile Link シンクロナイゼーションが Windows Mobile 5.x/6.x.でどのように機能するのか説明します。 2008/2/5 2008/2/5
複数の統合データベースにわたるジョイントされていないデータのパーティショニング リモートデータベースのテーブルのデータをどうパーティションするのか説明します。異なるデータパーティションでもMobile Link環境内の別の統合データベースにシンクロナイゼーションできます。 2008/1/24 2008/1/24
SQL Anywhere 10 - Mobile Link 同期のHA Mobile Link シンクロナイゼーションがHA環境でどう機能するか説明します。統合データベース環境もリモートデータベース環境もSQL Anywhere 10のHA機能で設定します。. 2008/1/22 2008/1/24
SQL Anywhere 10 - TCPIPを使用したMobile Link 同期 Mobile Link シンクロナイゼーションが、TCPIPを使用してどう機能するか説明します。. 2008/1/23 2008/1/23
SQL Anywhere 10 - HTTPS RSA 暗号化を使用したMobile Link 同期 Mobile Link シンクロナイゼーションがHTTPS RSA暗号化を使用してどう機能するか説明します。. 2008/1/22 2008/1/22
SQL Anywhere 10 - ダイレクトローハンドリングAPIを使用したmySQL との同期 ダイレクトローハンドリングAPIを使用してMySQLとのMobile Linkシンクロナイゼーションを説明します。. 2007/12/4 2007/12/4
SQL Anywhere 10 - ビューの同期 Mobile Linkシンクロナイゼーションでどのようにビューの双方向同期を実行するのか説明します。 2007/11/30 2007/11/30
Microsoft SQL Server 2005 (AdventureWorks サンプル)をモバイル化する Microsoftの AdventureWorks サンプルデータベースのモバイル化のシンクロナイゼーションモデルを紹介します。スキーマ変更は必要ありません。デモアプリケーションを提供します。 2007/11/26 2007/11/26
SQL Anywhere 10 - sp_hook_dbmlsync_schema_upgradeを使用したMobile Link スキーマ アップグレード SQL Anywhere 10 のMobile Link sp_hook_dbmlsync_schema_upgradeクライアントイベントフックプロシージャを使ってスキーマアップグレードをどう送信するか説明します。 2007/11/15 2007/11/20
Windows Mobile用 Mobile Link クライアント 統合コンポーネント サンプル .NET Compact Framework Windows MobileアプリケーションにおけるMobile Link統合コンポーネントの使い方について説明します。 SQL Anywhere versions 9.0.2 (ビルド# 3302 以上)あるいは 10.0.1 (ビルド# 3515)をベースにしています。 2006/6/19 2007/8/29
HelloEngine ADO.NETからUltra Light Engineをどう使うかに関するシンプルなサンプルです。 2007/4/30 2007/5/2
SQL Anywhere 9を使用した組み込みWebアプリケーション このデモでは、SQL Anywhere 9 組み込みWebサービスを使用していかに小型ながら重要なアプリケーションが作れるのかお見せします。 2004/10/19 2007/4/11
Hibernate 3.0 & SQL Anywhere &Tomcat 5.5 入門 2006/7/28 2007/4/11
oalbrecht SQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere)用DAAB データベースプロバイダーです。 2006/7/24 2007/4/11
Borland Adaptive Server Anywhere DBExpress ドライバー DelphiでSQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere)への高速アクセスを実現するためのSQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere) DBExpress ドライバーのインストール方法です。 2004/12/21 2007/4/11
ODBC トレース ファイルスキャナー ODBC ハンドルアロケーション/リリースをスキャンし、リリースされていないハンドルのリストをダンプするアプリケーションです。 2007/4/11 2007/4/11
SQL Anywhere PHP モジュール SQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere) データベースからデータをリトリーブするためのPHPモジュールです。 2007/4/11 2007/4/11
ASA SOAP Java クライアント サンプル SQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere) 9.0 SOAP サービスをどう作成し、呼び出すか説明します。ここでは、Apache SOAP API をSOAPサービスへのアクセスに使用します。 複雑なXMLリクエストやトランザクションの一貫性をキープするためのSQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere) 9.0 XML機能の使い方についても説明します。. 2003/9/17 2007/3/29
Generate SOAP procedure wrappers based off of WSDL sp_generate_soap_cl_proc.sql は、sp_generate_soap_client_procedures ロジックを提供します。このロジックは、外部のWebサービスに晒されているWSDL リモートWebサービスを呼び出すためにストアドプロシージャーのラッバーを作成しようとします。 2004/11/8 2007/3/29
jConnect ユーティリティー 稼働中のデータベースサーバーへの接続を確立するためのJava ユーティリティーです。 2007/3/29 2007/3/29
Microsoft Access マイグレーション用SQL Anywhere アップサイズ ユーティリティーツールです。 2007/3/29 2007/3/29
SQL Anywhere Mac OS X Dashboard ウィジェット サンプル シンプルなMac OS X Dashboard ウィジェットの作成方法について説明します。ローカルSQL Anywhere 10 データベースが稼動するところから情報をディスプレイするウィジェットで、データベースからクエリしたサーバー統計情報を表示します。 2007/3/29 2007/3/29
sa_drop_other_connections procedure データベースへの全ての接続をストップするストアドプロシージャーです。 2004/3/29 2007/3/29
ASA/XML/DataSet/DataGrid このサンプルでは、SQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere) データベースからXMLのフォーマットでデータを抽出し、.NET Compact Framework DataGridに投入します。Windows CEデバイスでSoapリクエストを使用することの代替策です。 2004/3/8 2007/3/29
Linux dbsvc Linux サービスを作成するためのdbsvcユーティリティーです。 2006/3/7 2007/3/29
ADO.NET - シンプルXML サンプル これは、ADO.NET経由でSQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere) からXMLデータを取得するためのサンプルコードです。これには 1) DataSet経由, 2) ASAAの XML 機能経由の2つの方法があります。 DataSet XML サポートを使用すると、最初は標準クエリを使用してADO.NET経由でXMLドキュメントを取得します。そして結果セットでデータセットを埋めます。 DataSet を使用して、XML ドキュメントを印刷します。次に ASA XML 機能を使用して、XML ADO.NET経由で取得したXMLドキュメントは、XMLデータを使用して部門テーブルに様々な行を挿入します。 最後に、SQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere) XMLサポートを使用して、XML ドキュメントをADO.NET経由で抽出します。DataReader から受け取ったストリングを解析しXMLドキュメントとして印刷します。C# (samples\ADO.NET\SimpleXML\cs) を使用して書かれたバージョンは1つで、その他はVB.NET (samples\ADO.NET\SimpleXML\vb)を使用して書かれています。
備考:これらのステップは、コマンドラインで実行する必要があります。
2003/6/25 2007/3/29
ASA for CE - DBISQL サンプル Windows CE上のSQL Anywhere (旧 Adaptive Server Anywheere)データベースにアクセスするためのDBISQL ライクのシンプルなツールです。 2003/6/25 2007/3/29
ASP.NET チュートリアル Adaptive Server Anywheere(SQL Anywhere) 9.0 データベースへのADO.NETを使用してのアクセスに、ASP.NETをどう使うか簡単に理解していただくためのチュートリアルです。この例では、Visual Studio .NET 2002 あるいは 2003 を使用を想定しています。VB.NET が開発ツールになります。このチュートリアルでは、Adaptive Server Anywhereデータベースにクエリを実行し、ブラウザのリストボックスに結果を返すためのASP.NETサンプルアプリケーションの構築に必要な全てのステップを踏みます。 2003/6/25 2007/3/29
HTTP サーバ - SOAP データセット Adaptive Server Anywheere (SQL Anywhere)から戻されたSOAPリクエストが.NET DataGrid コンポーネントで簡単に表示できることを示します。SOAP は、分散環境での情報交換に向く軽量なプロトコルです。これは、XML ベースのプロトコルで、3つのパートで構成されています。 1) メッセージに何があるか、どう処理するかを説明するためのフレームワークを定義する封筒、2) アプリケーションで定義されるデータタイプのインスタンスを表現するエンコードルールのセット、3) リモートプロシージャーのコールや返信を意味するコンベンション。SOAPは、潜在的には様々なプロトコルとのコンビンーションで使用することができます。しかしながら、このドキュメントで定義しているのは、HTTPとHTTP 拡張フレームワークとのコンビネーションでのSOAPの使い方だけです。(参照: http://www.w3.org/TR/SOAP/)
DataGrid は、VS.NET 2003内でコントロール可能な一般的に使われているデータ結合リストです。DataGrid は、テーブル内のデータソースからアイテムを表示し、これらの選択、ソート、編集などが可能です。ます。SOAP は、ASA 9.0 サンプルデータベースに接続するアプリケーションからフォームをリクエストし、結果が.NET DataSetオブジェクトとして返されます。次に、DataSet をDataGrid コンポーネントのDataSourceとして使用します。このドキュメンテーションをソースコードを使用して一から追う場合には、\Soap Dataset\Walkthrough.docのファイルを参照してください。
2003/6/25 2007/3/29
HTTP サーバ - WSDL このWSDL サンプルは、SQL Anywhereの中のHTTPサーバーのSOAP機能を示すためのものです。これらのサンプルは、‘ASA 9.0 SampleA’ データベース内にサンプルSOAPサービスを作成します。次にバッチファイルがSQL Anywhereデータベース内のURLを呼び出します。SQL Anywhere はWSDL(web service definition language)を WSDL ユーティリティに返します。そしてC#/VB プロキシーサービス/stubを作成するのにWSDLを使用します。バッチファイルの最後のステップとして、C#/VB クラスをライブラリーにコンパイルし、クライアントアプリケーションのコンパイルに使用します。結果のアプリケーションは、SQL AnywhereデータベースのSOAPサービスにアクセスするために使用し、DataSetフォーマットで結果セットを返すことができます。WSDL ツールは、 .NET Framework ツールセットの一部で、XML Webサービスと通信するクライアントアプリケーションのコンパイルを助けます。 Web Services Description Language ツール (WSDL.EXE)が、 WSDL コンタクトファイル、XSD スキーマ、discomapからXML Web サービスやXML Web サービスクライアントのコードを作成します。 2003/6/25 2007/3/29
HTTP サーバ - シンプルなセレクト このサンプルでは、Adaptive Server Anywhere 内にSQL クエリを投げHTMLやXMLのフォーマットで結果を返すWebサービスを作成するのがいかに簡単かを示します。このサービスを作成するのに実行するSQL のコマンドは::1) create service qhtml type 'html' authorization on user dba secure off;2) create service qxml type 'xml' authorization on user dba secure off;です。最初のコマンドでは、A‘qhtmlA’と呼ばれるAdaptive Server Anywhere web サービスを作成します。これは、パスされたどんなクエリーも実行し、結果をHTMLのフォーマットで返します。このクエリーは、ユーザーの認証なしに実行されます。2番目のコマンドでは、A‘qxmlA’と呼ばれるWebサービスを作成します。これもパスされたどんなクエリーも実行し、結果をXMLのフォーマットで返します。このクエリーも、ユーザーの認証なしに実行されます。ユーザーが上記のどちらかのURLA (i.e. http://localhost/websample/qhtml?select * from sysusers)を入力した場合、Adaptive Server Anywhere Webサーバーは、このURLを受け取り、テキストを解析します。 URLのA‘websampleA’ 部分は、データベースで名前のあるWebサンプルを更新するようにエンジンに伝えます。qhtml 部分は、Webサーバーにqhtmlと名づけられているAdaptive Server Anywhere Web サービスを呼ぶように伝えます。最後の部分は、 The final portion after the A‘?A’がパラメーターとしてqhtmlサービスにパスされた後です。この場合は、パラメーターは、In this case the parameter is A‘select * from sysusersA’です。このクエリーが実行され、qhtml サービスが特定されるにつれ、HTMLフォーマットで結果を返します。
備考:これらのステップは、コマンドラインで実行します。
2003/6/25 2007/3/29
HTTP サーバ - テーブル表示 このテーブル表示サンプルは、以下のようなデータベース情報を表示するweb ベースの管理ツールです。1) テーブルリスト、2)"Select * command"、"Show first 20 rows"、"Show entire table contents" フォーマットを使ったテーブルコンテンツ、3) 可能なWeb サービス、4) Database ヒストリー。このサンプルでは、XML スタイルシートを使ってHTTP サーバーがHTML と XML データをサーブできることを説明します。デモンストレーションでは、2つのAdaptive Server Anywheere(SQL Anywhere) Webサービスを作成します。1) show_html_table: 全結果をHTML フォーマットで返します 2) show_xml_table: 全結果をXSL(スタイルシート)を使用してXML フォーマットで返します。
備考:これらのステップは、コマンドラインで実行します。
2003/6/25 2007/3/29
rkratsch 復活祭の計算です。 2006/6/7 2007/3/29
sa_split_list procedure コンマで分けられたリストを結果セットに分割するプロシージャーを作成するスクリプトです。 2004/2/25 2007/3/29
Mac OS X用 ASA HTTP サーバー サンプル Mac OS X用Adaptive Server Anywheere(SQL Anywhere) HTTPサーバーを使用したサンプルスクリプトです。
(使用に関するインストラクション:Open launchme.html)
2004/2/19 2007/3/29
Linux & Unix用ASA HTTP サーバーサンプル Linux および Unix用Adaptive Server Anywheere(SQL Anywhere) HTTPサーバーを使用したサンプルスクリプトです。(使用に関するインストラクション:Open launchme.html)
このサンプルでは、ファイルやtarballを /tmp/httpに展開することを想定しています。
2005/4/14 2007/3/29
VB.NET "Hello World" アプリケーション Adaptive Server Anywheere(SQL Anywhere) でのVB.NET や ADO.NET の使い方を説明するシンプルなアプリケーションです。 2005/4/14 2007/3/29
同期暗号化 シンクロナイゼーションオプションをデモンストレーションするには ulsync を使用してください。 2007/3/28 2007/3/28
ULFoundation SQL Anywhere 8 専用です。開発者にUltra Lightに直接関係するアプリケーションの部分を理解してもらうことを目的としています。あるプラットフォームに特化される機能は最小限に抑えています。 2003/6/25 2006/12/19
ADO.NET Grid サンプル Version 10.0 UltraLite.NET でのグリッドコントロールの使い方を示します。 2006/11/28 2006/11/28
SA 10.0.0 - スクリプト化されたアップロードのサンプル スクリプト化されたアップロードのリモートでの実装について説明します。Scripted スクリプト化されたアップロードはSQL Anywhere v10のMobile Link SQL Anywhereクライアントで紹介されました。 2006/11/23 2006/11/23
SA 10.0.0 - ダイレクトロー API サンプル (.NET) .NET ダイレクトローハンドリング APIが、SQL Anywhere統合データベースに対して、シンクロナイゼーションを実行する際にどのように使用されるのかについて示します。 2006/11/22 2006/11/23
スキーマ アップグレード Schema UpgrFile サンプル (Ultra Light.NET version 10) 2006/11/14 2006/11/14
ファイル転送 ファイル転送ダウンロードサンプル (Ultra Light.NET version 10) 12006/1/14 2006/11/14
sp_hook_dbmlsync_delayを使って同期スケジュールをカスタマイズする sp_hook_dbmlsync_delay を使用して同期スケジュールをカスタマイズする。 2006/10/27 2006/10/27
ASA902 - エラーの対処と報告 エラーの履歴に使用されるHookについて説明します。全てのエラーはリモートのSQL Anywhereのテーブルの中に格納されます。このテーブルは、潜在的なエラーの報告に使用したり、センターへのレポートのためにレプリケートしたりするためにモバイルのアプリケーション内で使用できます。 2006/10/20 2006/10/20
SA 10.0.0 - .NET Web Serviceとの同期にMobile Linkを使用する Webサービスとリモートデータベース間のデータシンクロナイゼーションです。リモートのデータベースが同期する度にMobile Linkサーバーはwebサービスを実行しデータを要求します。Webサービスの結果をダウンロードします。 2006/10/18 2006/10/18
Mobile Link .NET LogCallback Mobile Link .NET APIを使用して、LogCallbackのシンプルな実装について説明します。 2006/8/17 2006/8/17
Mobile Link Java LogListener Mobile Link Java API LogListener インターフェースを使用します。 2006/8/17 2006/8/17
Windows用 Mobile Link クライアント統合コンポーネント サンプル .NET Windows アプリケーションにおけるMobile Link クライアント統合コンポーネントの使い方について説明します。. 2006/5/18 2006/7/27
Mobile Link スキーマアップグレードサンプル クライアントのイベントフックプロシージャー sp_hook_dbmlsync_schema_upgrade を使いスキーマの更新を送るためのMobile Linkの性能についてお見せします。 2006/7/27 2006/7/27
ASA 9.0.2 - シンプルな .NET Mobile Link スクリプト サンプル Mobile Link シンクロナイゼーションサーバーにおいて.NETスクリプトをどう使うのか簡単に示します。このサンプルは、 SQL Anywhereの CustDB database サンプルをベースにし、 C#でスクリプトを書いています。 2006/4/12 2006/4/12
Dbmlsync 統合コンポーネント Dbmlsync 統合コンポーネントを使用すると、SQL Anywhere シンクロナイゼーションクライアントをアプリケーションに統合することができます。このサンプルには、SQL Anywhere Studio version 9.0.1 あるいは 9.0.2 と Visual Studio .NET 2003 が必要です。詳細は、readme.txtを参照してください。 2005/4/28 2006/3/3
ASA902 - State and Notification Broker API (SNAPI) SNAPI とバックグラウンドシンクロナイゼーションを使い、同期の最適化方法に関するWindows Mobile 5.0 & VS.NET 2005 サンプルです。 2006/2/21 2006/2/22
ASA902 - Mobile Link レジューム可能ダウンロードサンプル フックを使ったMobile Link のレジューム可能なダウンロードフックサンプルです。 2005/11/30 2005/11/30
同期を遮断する シンクロナイゼーションの遮断とレジューム方法に関するADO.NET サンプルです。 2005/10/26 2005/10/26
Ultra Light .NET Large Tables DataGrid サンプル version: 9.0.2 .NET Conpact FrameworkからDataGridをコントロールして大きなテーブル(多くの行)をもつUltra Lightデータベースをどのように見るのかについて説明します。メモリの効率性から、必要に応じて行はデータベースから直接読まれます。 2005/9/19 2005/10/20
ULSyncListenerを使用する 同期を遮断し、同期中にコンカレンシーを探索します。 2005/10/10 2005/10/11
Mobile Link Java Scriptを Eclipseでデバッグする Javaで書かれているMobile Linkのスクリプトについて説明します。また、”live"なJavaスクリプトをインタラクティブにデバッグするためにどうEclipseを使ったら良いのか説明します。 2005/10/5 2005/10/5
Ultra Light .NET DataGrid サンプル version: 9.0.2 .NET Compact FrameworkからDataGridコントロールでどのようにUltra Lightデータベースを見るのか説明します。また、カラムやテーブル名をどうマップするのかについても説明します。 iAnywhere.Data.UltraLite ネームスペースを使用します。 2005/9/19 2005/9/19
ASA902 - Mobile Link スキーマ 更新サンプル クライアントのイベントフックプロシージャーsp_hook_dbmlsync_schema_upgradeを使ったMobile Linkのスキーマ更新について説明します。 2005/9/8 2005/9/8
ASA 902 - Mobile LinkクライアントにMobile Linkユーザーとサブスクリプションを作成する Cベースのサンプルで、Mobile Linkユーザーを作成し、Mobile Link パブリケーションをサブスクライブさせることができます。これはテンプレートDBを配布する時に便利です。リモートデータベース配布後、インストールが起動し、実行ファイルを実行してサブスクリプションを作成します。 2005/6/17 2005/6/17
ASA902 - Mobile Link パブリケーションをカスタマイズする リモートの顧客テーブルに5行追加します。リモートのユーザーはこれら5の行のうちいくつかを完了したものとしてtagし、統合データベースにアップロードすることができます。アップロードする行を定義するには顧客テーブルの status_flag を使用します。 2005/6/3 2005/6/3
ASA902 - Mobile Link 暗号化サンプル Mobile Link transport-layerを使ったMobile LinkサーバーとMobile Linkクライアント間のセキュアな通信を実現するためのシンプルなセットアップを説明します。RSAセキュリティコンポーネント内のgencert ユーティリティーを使用します。. 2005/6/3 2005/6/3
ASA902 - カスタム認証パラメーターを使ってモバイルデバイスにエラーメッセージを返す どのように顧客の認証パラメーターをパスして顧客のエラーコードをモバイルデバイスに返信するかについて説明します。 2005/6/3 2005/6/3
Java カスタム同期インターフェース このJavaのサンプル(JNIを使用)では、Javaのカスタムのグラフィカルな同期状況付のアプリケーションの開発方法について説明します。 2005/4/27 2005/4/27
C++ チュートリアル C++ コンポーネント API サンプルコードとチュートリアルです。 2005/4/6 2005/4/6
Ultra Light .NET ラージ テーブルデータグリッド サンプル Version: 9.0.1 .NET Compact FrameworkからDataGridコントロールを使用して、大きいテーブル(多くの行)のあるUltra Light データベースをどう見るについて説明します。メモリーの効率性のため、行は必要に応じてデータベースから直接読み込まれます。 2003/11/25 2005/2/9
Ultra Light .NET DataGrid サンプル version: 9.0.1 .NET Compact FrameworkからDataGridコントロールを使用して、大きいテーブル(多くの行)のあるUltra Light データベースをどう見るのか説明します。メモリーの効率性のため、行は必要に応じてデータベースから直接読み込まれます。データベース内の全テーブルとComboBoxについても表示し、DataTableを選択されたテーブルからのコンテンツで埋めます。 2003/11/24 2005/2/9
UL.NET サンプル version 9.0.1 UltraLite.NETコンポーネントについて説明します。このサンプルでは、Ultra Light データベースはUSM (Ultra Light スキーマファイル)をベースに作成されます。.このスキーマファイルにテーブルカラム、インデックス、その他などのデータベース情報が格納されます。 2003/6/25 2005/2/9
Ultra Light 動的 SQL サンプル version: 9.0.1 Ultra Light コンポーネントスイート内のDynamic SQL クエリの追加について説明します。このサンプルでは、アプリケーションは、UltraLite.NET API. を使用して書かれています。サンプル内で、アプリケーションはCEデバイスに配備されます。 2003/6/25 2005/2/9
Mobil Link Via HTTPS (& IIS) 9.0.2をベースとしたHTTPS経由でリモートと統合の設定をする例です。 これは、dbmlsyncと MobiLink間、あるいは、IIS とネイティブ IIS Mobile Link リダイレクターへもダイレクトできます。リダイレクターは、Mobile Linkの作成、認証、開始について説明します。 2005/1/20 2005/1/24
Mac OSX (for v9.0.1)Mobile Link サンプル version 9.0.1 をベースとした、Mac OS X でMobile Link Server使用するスクリプトサンプルのアップデート版です。
備考:使い方については、サブフォルダにあるreadmeファイルを参照してください。
2004/8/10 2005/1/6
Mobile Link クライアント GUI VB.NET サンプル MobiLink クライアント GUI コンポーネントと VB.NET プロジェクトを使用しています。Zipファイルを解凍して、プロジェクトのオープン、コードの実行、レビューにはVisual Studio を使用してください。 2004/8/10 2004/8/10
サーバー起動 同期 - プッシュリクエストの削除サンプル request_delete ノティファイヤープロパティーを使用して、古いリクエストのフォームは取り除かれ、リモート側への不必要なメッセージの再送信は行われません。
詳細については、readme.txt を参照してください。
2004/4/28 2004/4/28
Mac OSX用Mobile Link サンプル Mac OS X用のMobile Link サーバーを使用したサンプルスクリプトです。(使い方については、サブフォルダのreadmeを参照してください。) 2004/2/20 2004/2/23
.NET リモーティングサンプル .NET リモーティングにより、アプリケーションのコンポーネントが全て1つのコンピューターにあるものでも、全世界に渡るものでも、広く分散したアプリケーションを構築することができます。他のプロセスのオブジェクトを同じコンピューター上で使うクライアントアプリケーションや、ネットワーク越しに接続できる他のコンピューター上で使うクライアントアプリケーションを構築することができます。さらに.NETリモーティングを同じプロセス上の他のアプリケーションドメインと接続するのに使うことができます。
参考: http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/cpguide/html/cpconnetremotingoverview.asp
The following VB.NET と C# サンプルでは、Mobile Linkを.NET リモーティングサービスを始めるのに使います。このサービス server.cs/servclass.cs ファイルで、シンプルなリモーティングサービスを作ります。このサービスは1095のローカルポート上に開き、リクエストを聞きます。リモーティングサービスの方法が始まると、リモーティングサーバーは、コンソールにメッセージを出します。
備考:これらのステップは、コマンドラインで実行します。
2003/6/25 2004/2/20
異なるデータベースで同じ Mobile Link ユーザーを共有する Mobile Link ユーザーは、各デバイスにどのデータをダウンロードするかをカスタマイズするために使用します。しかし、My Mobile Linkも使用されており他と異なるものでなければなりません。このサンプルでは、同じユーザーを共有するためのMobile Linkとリモートのデバイスをどう設定し、同じユーザーを共有するかについて説明します。 2004/1/30 2004/2/18
Mobile Linkの最終ダウンロード日を無効にする このサンプルでは、全てのリモートユーザーが一番最初にシンクロナイゼーションを実行した日である最終ダウンロード日のJanuary 1, 1900 を無効にする方法について説明します。これは、部分的に追加されたデータベース(例えば株価、製品リストなど)のあるソフトウェアベンダーにとって非常に便利です。 2003/12/5 2004/2/18
シャドウ デリート シャドウテーブル経由で消去をどう実装するかについて説明します。 2003/11/4 2003/11/4
プロキシー テーブル経由の同期 プロキシーテーブル経由のシンクロナイゼーションについて説明します。 2003/11/4 2003/11/4
ファイル同期 サンプル Mobile Link サーバーが、リモートデータベースに適用する変更リストが含まれたファイルを送信する機能をデモします。このリモートデータベースはこのファイルを取得し、これを適用します。変更が適用されたかどうかを確認することができます。
備考:これらのステップはコマンドラインで実行します。
2003/6/25 2003/11/1
dbmlsync サンプル ASA (SQO Anywhere) 8.0.2と eVC++ 3.0と Pocket PC 2002で作成されています。このサンプルを起動させるための全プロジェクトファイルが含まれています。このプロジェクトは、dbtools apiのdbSynchronizeLog 機能の使い方について説明します。 2003/7/21 2003/11/1
ASP.NET サンプル ASP.NET はWebアプリケーションや分散配布されたアプリケーションを構築・配布・実行するための.NET Frameworkのコンポーネントです。 ASP.NET は、 .asmx ファイルの使用を通じてWebサービスのサポートを提供しています。Webサービスは、メッセージを交換してコンピューターを共に機能させるプロトコルです。Webサービスは、XML、SOAP、WSDLといった標準プロトコルに基づいており、プラットフォームやプログラミング言語を越えて相互に処理させることができます。
参考: http://www.microsoft.com/net/basics/glossary.asp.
以下のサンプルは、Webサービスの呼び出しを通じたMobile Link と ASP.NET 間の統合を提供します。このサンプルでは、sample.asmxファイルは、IIS home/root (c:\inetpup\wwwroot)に直接コピーされるサンプルWebサービスです。シンクロナイゼーションの間、Mobile Link サーバーはASP.NET の呼び出しを試みます。そして、IIS home/root ディレクトリのdata.binという名のファイルへの書き込みを試みます。
2003/6/25 2003/6/25
Ultra Light エンジン サンプル マルチプロセスアクセスの機能を使用して、2つのアプリケーション (ULapp1 と ULapp2) が同じデータベースにアクセスします。最初のアプリケーションはデータベースを作成します。Ultra Lightエンジンがスタートすると、2つ目のアプリケーションを開くことができ、さらに新しく作成されたデータベースに接続します。このエンジンは、2つのアプリケーションのうち1つが開いていれば、開いたままです。両方のアプリケーションが終了すると、このエンジンは自動的に終了します。
備考:これらのステップはコマンドラインで起動します。
2003/6/25 2003/6/25
インデックスコンサルタント - バーチャルインデックスサンプル インデックスコンサルタント内のバーチャルインデックスの使用について説明します。バーチャルインデックスにより、現実のインデックスを作成したり管理することなくインデックスコンサルタントは"what-if"分析を実行できます。バーチャルインデックスには4カラムの制限があります。このサンプルでは、Interactive SQLで行います。データベースを作成します。インデックスコンサルタントをInteractive SQLで立ち上げ、特定のクエリを分析します。インデックスコンサルタントは、様々なインデックスを追加してパフォーマンスの向上方法を提案します。提案はバーチャルインデックスにコンバートされます。バーチャルインデックスをもとに、オプティマイザがもし本当にそのインデックスが使用された場合の新しいプランを表示します。 SQL Anywhereデータベースの作成やスタートには、create_db.cmdファイルを実行します。 2003/6/25 2003/6/25
インデックスコンサルタント - 自動チューニング サンプル インデックスコンサルタントで何ができるかお見せします。インデックスコンサルタントは、手動(例えばInteractive SQLで)・自動(例えばSybase Centralで)のどちらの方法でも使用できます。このデモでは、自動の方法はInteractive SQLでもSybase Centralでも実行できます。まずデータベースを作成し、.次にSybase Centralで、インデックスコンサルタントを起動し特定のクエリのワークロードを分析します。 インデックスコンサルタントは、そのクエリのパフォーマンス向上方法を様々なインデックスを追加し提案します。デモンストレーションのために、最初のテーブル作成では、よく追加されるインデックスがありません。 備考:これらのステップは、コマンドラインで実行します。 2003/6/25 2003/6/25
デベロッパー

CodeXchange (サンプルコード)





製品情報

コンポーネント機能